【Photoshop】色も変えられる!斜めストライプのパターンを作る方法

こんにちは、走るとり(@hashirutori00)といいます。

現在、都内でWebデザイナーとして働いています。

 

今回はタイトルにもあるように、

Photoshopでストライプを作る方法をまとめていきます。

ただパターンを登録するだけでなく、レイヤー効果でストライプに色をつけるところまでを記載します。

(業務で少しハマってしまったので備忘録として残しておきます)

 

Photoshopでストライプを作る方法

・100x100pxの正方形のキャンバスを作成する

 

・50×50pxのガイドを引く。

 

・100x100pxの正方形を作成する。

 

・「パス選択ツール(A)」を選択する。

 

・パスを選択して、ガイドに沿って四角形を変形させる。

 

・同じようにもうひとつ三角形を作成する。

 

・「背景レイヤー」を削除しておく。

 

・この状態で編集→パターンを定義でパターン登録する。

 

・【実践】長方形を作成する。

 

・長方形を右クリックして、レイヤー効果を選択する。

 

・パターンオーバーレイから先ほど制作したパターンを選択する。

 

・パターンオーバーレイを載せたレイヤーをグループ化する。

 

・グループを右クリックしてレイヤー効果を選択する。

 

・カラーオーバーレイで好きなカラーを指定する。

 

・描画モードをスクリーンに設定する。

 

・完成!

 

以上です。

意外と簡単に作れるので、バナー制作やサイト制作にお役立てください。